近所のA、「こうやれば、役得、節約、副業、副収入」@??(セコ・ケチ(?)、せこ・けち(?))

知人の言っていた話。
知人は、すこし用事があり、知人のご近所のAの家に行った。
棚からのぞいているクリアファイル、そこここにあるボールペン、全部に同じ会社の社名が入っている。
クリアファイル、ボールペン、かなりの数がある。
そして全部同じ会社の社名が入っている。
ご近所のA「あ、うちのダンナの勤務先の会社の」、「文房具なんて買うのバカじゃない?」、「かなり節約になってるよね(笑)」。
このご近所・Aの夫が、「会社から持ってくればいいんだ」とずっと、「持って帰って」きているんだ、とのこと。

この、ご近所のAは役得っぽく言っていて、節約・自慢しているが、かなりの数なので、問題なく持ってきたものなのか、知人は疑わしいと感じた。
本当に役得なのか?実質としては、窃盗、横領なのではないかと。
たとえば仕事で飛行機を使う場合に、その移動で貯まったマイルはだれのものか、という話もあって、それは会社のものというのが有力になってたりするのに、ご近所のAとその夫、ここまで古典的なの、なに考えてるんだろう。
けっこうな数の、会社の名前入りの文房具。これは横領なんじゃない?
そういうものは「会社で」使うために、会社が用意したもの
会社が「仕事のために」用意した物を、本来の用途と違う使い方してる(それを繰り返してる)から、懲戒解雇って、実際けっこうあるのにね
こういう、(ご近所のA、その夫みたいな)ナニな人に限って、懲戒解雇はおかしい!とか裁判に持ち込んだりするけど、そのまま敗訴、懲戒解雇、確定ってのもけっこうあるんだけど
※このセコ夫、妻の名前セコ夫勤務先もう分かってます
こうやって、家に「大量に」「持って帰ってきて」「使っていた物」を処分したって、無駄。「あのせこい人また持って帰ってる」って同僚とかに目撃されて、覚えられてるもんだからw、会社が「仕事のために」用意した物を、本来の用途と違う使い方してる、それを「何回も」している「長期間」している。こういうのは、解雇事由最近、週刊現代も、「これは犯罪になる」みたいな特集やってたしね。このAのせこ夫の名前勤務先、もう判明してますw。「この会社に」この件、教えてあげよう。「■■△△」、による解雇カウントダウン、スタートw
※似たような話は、「こちらw(クリック)」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oj666F42U

Author:oj666F42U
連絡先
sbkai888あっとgmail.com
「あっと」を、アットマークに変えて。(全部に返答するとは限りません)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR